リフォームを出雲市でするならアイディーワークにご相談ください!

出雲市でリフォーム会社をお探しでしたら愛情溢れるリフォーム専門店アイディーワークへお任せください。

 0120-920-088

初めての方でもお気軽にご相談ください!

スタッフ全員笑顔で対応します!

受付時間 : 9:00~18:00(日祝祭日は除く)

出雲市で一番笑顔が集まるリフォーム工務店!

〒693-0011 島根県出雲市大津町454−1
宅地建物取引業免許 島根県知事(1)第1306号

不動産情報はこちら「出雲市でマンション・中古住宅・土地を探すならERA LIXIL不動産ショップ 有限会社アイディーワーク」

スタッフブログ

【スタッフブログ】ショールーム リニューアル中!

2020年9月4日

アイディーワークイラスト 8こんにちは、大国です。台風10号が近づいていますね。今回の台風は、非常に風が強いとの事です。
みなさま、台風対策をしっかりとし、ご安全にお過ごし下さい(>_<)

 

 

 

今回は、リニューアル中の弊社のショールームの様子を少し紹介させていただきます。

 

こちらは、断熱機能抜群の『インプラス(内窓)』です。展示用なのでサイズは小さめですが、参考にしてもらえればうれしいです。

 

こちらは、エコカラットプラスの効果が実験できるキットです。エコカラットは湿度が高い時は湿気を吸収し、乾燥している時は湿気を放出してくれる壁材です。中のスポンジを濡らしても、エコカラットプラスが入れてある方は、くもりません。

また、エコカラットは脱臭効果もあるので、においの違いも体感できます!

 

他にも、無垢を実際に体感してもらうコーナーもあります。

お客様が快適に便利に過ごされるためのおすすめ商材や、体感できるコーナーを作っております。まだ途中のため、全部はご紹介できませんが、近々完成しますので、その時は改めてご紹介いたします!

 

 

ショールームのリニューアルに伴い、展示スペースのため、二か所、棚板を設置しました。

実はDIYでも棚は作れます。「ここにちょっとした棚がほしい!でも、リフォーム屋さんにお願いするほどでもないかな…」「自分でも作れないかな」とお思いの方に、DIYで棚を壁に取り付けるポイントをお教えします!

 

1.下地を探し、ねじや釘を打ち込む

下地(石膏ボードが貼ってある)部分にネジや釘を打ち込んで棚を取り付けます。下地とは壁に組み込まれている「柱」のことで、下地部にネジや釘を打ち込むことで固定されやすくなります。下地がない部分にネジや釘を打ち込んだ場合、壁の中が空洞になっているため棚が外れる恐れがあるためお気を付けください!

下地や間柱の見つけ方は、下記の通りです。

1)壁を叩いてみる

空洞部を叩いた場合は中身が詰まっていないため「コンコン」と軽くて高い音がします。一方、下地・間柱部を叩いた場合は、「ぺチンぺチン」と重くて低い音がします。す。

2)下地センサーを利用する

下地センサーとは壁にあてて下地を探す器具のことです。音や光で「下地・間柱」の場所を教えてくれます。製品によっては、間柱の材質(木製or金属製)を知らせる製品もあります。

 

2・水平・垂直に取り付ける.

棚柱、棚受け、棚板を「水平・垂直」に取り付けると、棚の見栄えが良くなります。水平器を使って角度を確認しながら取り付けましょう。

 

材料は全てホームセンターで手に入ります!DIYが好きな方は、ぜひ挑戦してみてください(*^^*)

 

 

 

-スタッフブログ

Copyright© リフォームを出雲市でするならアイディーワークにご相談ください! , 2021 All Rights Reserved.