リフォームを出雲市でするなら(有)アイディーワークにご相談ください!

出雲市でリフォーム会社をお探しでしたら愛情溢れるリフォーム専門店アイディーワークへお任せください。

 0120-920-088

初めての方でもお気軽にご相談ください!

スタッフ全員笑顔で対応します!

受付時間 : 9:00~18:00(日祝祭日は除く)

出雲市で一番笑顔が集まるリフォーム工務店!

〒693-0011 島根県出雲市大津町454−1
宅地建物取引業免許 島根県知事(1)第1306号

不動産情報はこちら「出雲市でマンション・中古住宅・土地を探すならERA LIXIL不動産ショップ 有限会社アイディーワーク」

スタッフブログ

【スタッフブログ】相続税・贈与税の話

アイディーワーク石川こんにちは!! 皆さん、お元気ですか? 石川です(^_^)
新型コロナウイルス騒動に終始した今年も残すところあと1ヵ月余りとなりましたね。
我が家では例年、年賀状にはその年の旅行時のスナップ写真とかを使用していますが、新型コロナ、娘が受験生という事で遠出をしておらず、自分自身の写真がほとんどない事にこの度、気付きました。

ほとんど県外には出掛けず、旅行好きの私には物足りない1年だったというのが感想です。

しかし、出雲大社には、このコロナ禍でも全国から多くの観光客の方々がお越しになっておられるようですが、全国の八百万の神もそろそろ集まられる時期となってきました。 その神様方の会議である神議(かみはかり)によって来年は新型コロナウイルスに打ち勝って、人と人の交わりが多く行われ、多くの良縁が結ばれる事を期待したいですね。

さて、私のコロナ禍での独り言はここまでにして、今回は私が知り得る
「相続税贈与税」についてお話させて頂きます。
また、石川が固い話をするなーと思われているかもしれませんが、増改築、リフォーム、不動産では親子の名義、お金の出どころで問題になることが間々ありますので、知っておいて頂いて損はないと思います!

 

「相続税」とは、亡くなった方が残した財産を受け継いだときに発生する税金です。

預貯金、貸付金、不動産(戸建て住宅・マンションなど)、貴金属、著作権、有価証券など、亡くなった時に所有していた財産が課税の対象となります。しかし、受け継ぐ人数と金額によって対象範囲が決まっているため、すべての相続人が支払うものではありません。金額が小さければ課税対象外となります。
実際に相続税を納める必要がある方は年間に亡くなられる方(被相続人)の約8%のご家庭なのです。
つまり、課税対象外となる相続人のほうが多数なのです。

それは、どういう事かといえば、相続税の基礎控除額によるからです。

相続税の計算は次のようになります。
基礎控除=3,000万円+(法定相続人の数×600万円)

ですから、一般的な家庭のモデルで配偶者と子供2人の場合は、法廷相続人3人で4,800万円が基礎控除となります。
ということは、亡くなった方(被相続人)の遺産が、この例で言えば、4,800万円を超えてある場合のみ課税されるのです。
想像してみて下さい。 皆さんの周囲でそれだけの資産をお持ちの方がどれだけおられますか? なかなかおられないですよね。
ましてや、この島根、出雲では不動産価格が低いため、預貯金、有価証券でお持ちでない限り、あまり考えられません。
「なんだ、そうしたら私のところは関係ないね」と思われたかもしれませんが、それは相続後に資産を受け継ぐ話であり、生前に受け継ぐ場合はどうかという事を次にお話させて頂きますね。

 

生きてる方から資産を譲り受ける事で発生するのが「贈与税」です。
弊社の工事でよくあるのが、建物の名義が親の代以前で、工事の費用は下の代が負担して行おうとされるケースです。
実際にそのまま工事が行われると、名義人の建物に価値を付加した形になり、名義人が贈与を受けた事と見なされてしまいます。
実例としては次のような場合です。

【設例】父親名義の建物資産価値:300万円
息子の費用負担でのリフォーム工事費用:1,000万円

①建物名義を変えずにリフォーム工事をした場合の贈与税
1,000万円ー110万円(基礎控除)=890万円(課税価格)×40%(税率)-125万円(控除額)=231万円

②名義を工事前に息子名義に変えていた場合の贈与税
300万円ー110万円(基礎控除)=190万円(課税価格)×10%(税率)=19万円

その差は、212万円にもなるのです!

実際には登記費用もいりますが、それでも先に名義替えして工事をした方がお得です。
詳しくは国税庁ホームページをご覧下さい→贈与税の計算と税率(暦年課税)
こういう事は、リフォームローンを借り入れる事があれば、金融機関から言ってくれるとは思いますが、計画段階から検討しておいた方がいいと思います。

また、上記の例では、基礎控除110万円のいわゆる暦年(単年)課税を選択した場合で計算しましたが、2,500万円を特別控除とした「相続時精算課税」も選択出来ます。
「相続時精算課税」とは、原則として60歳以上の父母又は祖父母から、20歳以上の子又は孫に対し、限度額2,500万円までの財産を複数年に渡って贈与した場合において選択できる贈与税の制度です。

この制度は、いわゆる相続財産を生前で先貰いするという形ですので、「相続税」で話させて頂いた相続税基礎控除の範囲内と予想される相続人予定者はメリットがあります。
しかし、逆に相続税基礎控除を超えると思われる財産をお持ちの父母、祖父母からの贈与は注意が必要となります。
また税務署に申告する事により適用されますが、一度選択すると、110万円の暦年(単年)課税は使えなくなるという注意点もあります。
上記例をこの「相続時精算課税」を適用して建物名義を変える場合、当然贈与税は0円ですし、もしリフォーム資金も贈与を受けるということであれば、それも0円で、リフォームローンも組む必要がなくなります。

詳しくは国税庁ホームページをご覧下さい→相続時精算課税選択の特例

どうでしょうか?
今回、このようなお話をさせて頂いたのは、今後、家の事を考えられる時に、家全体の財産を把握して頂き、無駄なくスムーズに継承が出来ればと思ったからです。

アイディーワークでは、リフォーム工事、不動産取引におけるお金、税金についても丁寧にお答えし、フォローさせて頂きます。
難しく考えず、お気軽にご相談下さい。

アイディーワーク スタッフ
石川 輝  2級ファイナンシャルプランナー(AFP)

お問い合わせお待ちしています!

お問合わせはこちら

対応エリア

アイディーワークの主な営業エリアは、島根県出雲市です。エリア内でリフォームにお悩みならお気軽にお問合わせください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
出雲のリフォーム屋さん

出雲のリフォーム屋さん

どうも!出雲市大津町に事務所を構えているリフォーム会社アイディーワークです!このたびはホームページへお越しいただきありがとうございます!全面リフォーム、部分リフォーム、リノベーション、リペア補修までリフォームのことならなんでもご相談ください。スタッフ全員笑顔であなたのことをお待ちしています!

施工事例

真っ白な快適なお風呂に 1

担当者から一言リフォーム業者様から中古住宅の浴室・浴槽の補修・塗装のご依頼をいただきました。 天井に掃除ではきれいにならないカビが生え、また所々にサビが発生していました。 サビを補修し、天井・壁・浴槽 ...

お風呂の床はクッションシートを施工 2

ホーローの浴槽は老朽化によってところどころ塗装が剥げ、キズがついていました。キズの補修をし、明るいホワイトに塗装しました。 床は冷たいタイルでしたがバスナリアルデザインを施工することによって、冷たさが ...

壁も綺麗に塗り替えました 3

テナントの内装工事を承りました。卓球場の壁は爽やかなグリーンの壁紙・同色のカーテン、床にはノンワックスリュームを施工させていただきました。 ノンワックスリュームシリーズは一般の長尺シートに比べて耐久性 ...

綺麗なデフォルメになりました。 4

新築のキッチンにロールスクリーン、リビングにカーテン・シェードを取り付けさせていただきました。施主様のこだわりがたくさん詰まったとてもステキなお宅です! 色はどれも空間に溶け込むようなベージュです。 ...

収納棚のリフォーム完成 5

太田社長どんなことにお困りですか? リビングの空いたスペースに収納棚を作って欲しいです。 今回は、リビングに収納棚を設置して、無駄なスペースを有効活用したいとリフォームのご依頼をいただきました。 題目 ...

-スタッフブログ

Copyright© リフォームを出雲市でするなら(有)アイディーワークにご相談ください! , 2021 All Rights Reserved.